なぜ、港区系の講習は炎上するのか

港区系のナンパ講習って、定期的に炎上しますよね。

僕の感覚だと3カ月に一回くらい燃えてます。四半期報告かよ(やかましいわ)。

 

別に、ハイレベ攻略や高額講習を批判する気はありません。目指すゴールや価格設定は、千差万別で良いと思います。ただ純粋に、ここまで高頻度で炎上する理由は何なんだろうと気になったので考えてみました。

火のない所に煙は立たぬとか言いますけど、まあ燃えるにはそれなりの理由があると思うんですよね。

 

そもそも「港区系」って何?

いきなり質問から始まってごめんなさい。港区系ってなに?イケイケって何?

分からんくね。具体的に何なんだろうが掴めない。

ナンパ界隈に10年くらい居る僕さえ分からないのに、講習を受講する人が分かるワケないような。。。?

港区系の講習を受けるとどうなるの。絶世の美女とかハイレベに囲まれて、タワマンの最上階に住んでイケイケライフを送れるのでしょうか。

なわけ・・・

そんな人生甘くない・・・

 

講習の内容が分からん

ストナン系の講習だったりすると簡単ですよね。

講師がストナンを見せます、ストナンのやり方を教えます。こんな感じです。お値段は2時間で〇万円です。まあ分かる。

 

もっと幅広げると、英会話の講習とかもわかりやすいですよね。

外国人講師と英語で会話して、英語力を伸ばしましょう!期間は3カ月、頻度は週一回、お値段〇万円。まあ分かります。

 

港区講習ってさ

なにやんの?

だいたい炎上してる記事に共通してるのが「50万円かかった」とか、超高額な値段なのですが。50万円を講習に使って具体的に何をしてるのか。この辺りの情報って表に出てないですよね。表に出せないのはそれなりの理由があるからなのか。

 

あと「講習の一環でキャバに行って一晩で20万使いました、講師の分まで負担しました」とも、結構見ますよね。実際にガルバとかで立ち振る舞いやトークの内容を聞いて、フィードバックという形式も悪く無いと思うのですが。色んな炎上を見てると共通してここが火種になっているような気がするんですよね。

期待する内容と現実に、ギャップがあったのでしょうか。

 

本当にその講師、イケてるの?

例えばストナンだったりすると、何となく外見だったり話している感じで実力が分かります。そもそもストナンなんて、女に無限に声を掛けて、ヤレそうな子をぶち抜くだけなので、気合があれば「出来ない」という事はありません。

そして「即数・歴」という、ナンパ師を評価する分かりやすい基準もあります。

 

ただ。

港区系の講師って、本当に実績とか、経験とか、あるのでしょうか。というかどうやって測るんだろう。ゲットしている美女の質・・・?けどそれって主観のような。。

うーん。分からん。

 

結論

「分からない」が多いですよね。そこかなあ。

  • ゴールが分からない
  • だからそこに辿り着くプロセスも分からない
  • けど値段が高い

これが原因なのかな。とはいえ僕も受講していないので、あくまで推測の域を出ないのですが。

 

あと、全部が全部、講師が悪いというつもりも無いです。

しっかりめにブログ書いてる人も居たりで、真面目にビジネスとして頑張りたいんだろうなという気持ちは伝わります。ただ、現実問題として燃える頻度が高い。

 

何を・どのようにするかが明確にされていないのに、講習生が「こ・・・この50万円を払いさえすれば、、、、俺はイケイケの港区男子に転生して、最高の生活を送る事が出来る・・・・!!!!!」みたいに勘違いしてしまう(極端な例ですが)。

 

だから、受講後に「あんなお金を使ったのに、期待外れだった!この野郎!」となって炎上する・・・・これが繰り返しているのではないでしょうか。

 

対策としては、もっと「この金額で何をする」を明示的にして、それに対して追加で費用(ガルバ行くとか)が掛かるのであれば、それも事前に説明して、双方納得した上で受講を行う、とかですかね。

あと、安めの講習を提示して、そこに来た人にのみ高額講習の金額+レジュメを提示して、その場で決めてもらう・・・という方法も、講習生側が「あの場は押し切られてしまったけど」と後から不満が噴出する一因になったりするのかなと。

 

僕も含めて、ナンパ系の講習をしている人間は対岸の火事では無いかなと思います(僕も、もう少し講習のページを拡充させる予定です)。

この界隈がより健全になれば良いですね。

 

雑な文章ですが、以上です!

タイトルとURLをコピーしました