最近話題の「マイプロテイン」とは?メリット / デメリットをそれぞれ解説!

マイプロテインをご存知でしょうか。かのイギリスで空前の大ヒットとなっているプロテインメーカーです。

 

今回は、まだ少し日本でなじみのないマイプロテインの魅力をご紹介します。

 

 

マイプロテインってなんぞや?

設立は意外と古く、2004年です。
それまではイギリス内部で粛々と事業をしていたようですが、2015年12月に設備増強をして本格的にグローバル事業に進出、最近は日本にも上陸した「スポーツ」を軸とするメーカーです。

プロテインだけにとどまらず、タンパク質を強化したお菓子や、スポーツ用の衣類まで幅広く手掛けています。

 

マイプロテインのメリット

味が素敵&70種類ある

なんといっても、これが一番の特長です。
僕も以前から利用していますが、味は本当においしい。特にミルクティーなどは、午後の紅茶そのものでした。

また、いろいろな味の種類があるのも特徴。
ピスタチオや、黒ゴマ、あずき、ソルティーキャラメルといったフレーバーもあり、約70種類といった多くの選択肢からチョイスできます。

プロテインだけじゃない!お菓子にも注目!

マイプロテインは、粉プロテインだけに留まらないのも特徴です。
ブラウニーやポテトチップスといった、今までの「プロテイン」の枠にとらわれず、積極的な商品展開をしています。

今回のレビューでも、こういった商品を数多く購入してレビューするのでお楽しみに。

 

メッチャ安い

マイプロテインは安いです。
しかし、注文が8,000円を突破しないと送料がかかる為、基本的に注文は8,000円を突破させるようにしましょう。

ちなみにマイプロテインは常にキャンペーンを実施しており、内容により多少値段が変動します。

「また次のキャンペーンの方が安くなるんじゃ無いか・・・」みたいな不安もありますが、実際キャンペーン内容はそこまで差がないので、欲しいと思ったときに注文で問題無いでしょう。

インテリアに溶け込むオシャレさ

見て下さい。これ。
プロテインに見えますか?

え、見える?張り倒すぞ。

このインテリアに溶け込むDesigned by Londonの風貌、大英帝国の繊細な感性こそがマイプロテインの真骨頂です。

女の子を部屋に連れてきたときに「え、、このオシャレな袋は何?」「これか、、プロテインだよ」「素敵、抱いて」となる事、間違いなし。

 

マイプロテンのデメリット

届くまでに時間がかかる

これがマイプロテインの最大の弱点です。

ざっくりですが10日くらいかかります。まあロンドンからの空輸なので仕方ない。体感ですが、これでも結構早くなったのかなと。

 

ちょっと溶けにくい

しっかり振らないとプロテインが完全に溶解しません。
まあ外国産のプロテインにありがちな仕様ですよね。

けれど脳まで筋肉で出来ている僕たちは「ラッキー!むしろしっかり触れて筋トレだZE↑↑アゲポヨォォ↑↑」くらいに意気揚々とShakeしましょう。

 

今回注文したプロテイン達を紹介するぜ!

※マイプロテインは時期によって色々なキャンペーンを行っているため、価格はあくまで目安となります。

 

Impactホエイプロテイン:ブルーベリーチーズケーキ(2,771円 / 1kg)

・炭水化物:2g / 一杯
・タンパク質:21g / 一杯
・70円 / 一杯

 

チョコプロテインボール (1,868円 / 10袋入り)

・炭水化物:15.9g / 袋
・タンパク質:15g / 袋
・187円 / 袋

 

プロテインブラウニー(1,724円 / 12個入り)

・炭水化物:31g / 個
・タンパク質:23g / 個
・144円 / 個

 

プロテインクリスプ スウィートチリ&サワークリーム(1,173g / 6袋入り)

・炭水化物:6.2 / 袋
・タンパク質:11.0g / 袋
・196円 / 袋
※クリスプ=ポテトチップ

 

プロテインフラップジャック チョコレート(2,007円 / 12個入り)

・炭水化物:52g / 個
・タンパク質:20g / 個
・167円 / 個
※フラップジャック = イギリスで有名なシリアルバー

 

プロテインウェハース チョコレートヘーゼルナッツ (1,853円 / 10個入り)

・炭水化物:18.5g
・タンパク質:15g
・185円 / 個

マイプロテイン総括

コスパで見ると、ノーマルプロテインとブラウニーはコスパが良いですね。
ただクリスプも気になるところ。

継続は力なり。

美味しいプロテインなら、必然的に続きます。それぞれのレビューも別記事で記載するので、お楽しみに!

タイトルとURLをコピーしました