非モテコミットという名の「病」|実例から特長と対策を学ぶ

非モテコミットとは

非モテコミットとは、「非モテ=モテない」と「コミット=積極的に関わる」が掛け合わさった用語です。要するに、自分から積極的にモテない行動をとってしまうアホのこと。恋愛工学の用語としては「1人の(もしくは報われない)女性に尽くしてしまう」事を意味します。

 

先に断言します。

 

非モテコミットは病気です。

ガチな病(やまい)です。

 

病気は、人間や動物の心や体に不調または不都合が生じた状態のこと。(wikiより)

 

非モテコミットは、人間として生きていく上で非常に「不都合」なのです。日本という国家もこの病気を疾患として認め、健康保険の対象として、自己負担3割で治療を受けられるようにすべきです。

先ずは、この恐ろしい病気の特長を解説します。

 

自覚症状が無い

例えばインフルエンザなどであれば「あれ、、、熱っぽいな、、、」と気が付いたり、腸炎などであれば「うっ、、、お腹の調子が、、、」と自覚症状があります。

さらに、悪性の病気だったとしても定期的な健康診断や人間ドックで気が付く事が可能です。

 

しかし、この病気の恐ろしい部分は、自覚症状が無い事にあります。

「病気にかかっている」という感覚がない。

 

むしろ、世間一般で指摘される事が無い為に「自分は男として最高の事をしている!」と誤った価値観に基づいたまま、ズルズルとこの病を引きずり気が付いたら独身のオッサンに。。。といった最悪の事態を引き起こす可能性もあります。この病気は、かかっていると判断したら即刻の治療が必要です。

 

損害(ダメージ)が大きい

非モテコミットを発症した場合、金・時間・尊厳といった人生でもかなり大きいウェイトを占めるものをいとも簡単に失い続けます。

以下はその一例です。

  • ヤレない女に1万円以上の飯代を奢る
  • 財布としか見られていない事に気が付かず、10万円のバッグを貢ぐ
  • 「ゴミ亭主」と裏で言われている事に気が付かず、一生搾取される

傷口から血が流れているのに、放置してドンドン出血していくイメージです。そのうち社会的に死にます。

仮に風邪になったとしても自然治癒する可能性がありますが、この病気は治療をしない限り一生続きます。

 

治療可能である

ヤバい病気やん!!!恐ろしい!!!と思ったそこのアナタ!!

安心して下さい。

 

非モテコミットは治療可能です。

 

他の病気と違い、比較的容易に近くする事も可能です。

また高度な医療機器なども必要としない為、治療費も比較的安価で済みます。トータルのコストで考えた際、今後女性から「搾取」される可能性が無くなる為、治療費を簡単に補う事も可能です。

 

具体的な「非モテコミット」

一言で表現すると、過度に女性に対して「へりくだる」態度です。相手の顔色ばかり窺ってしまう、こちらから提案せずに相手の要望を聞くだけになっている。また過度に自分をアピールしてしまうのも同様です。

 

優しい”だけ”の男になる

「全ての女子には優しく」そう言われ続けて男性は育ちました。しかし、貴方の事を「財布」とか「移動手段」程度にしか思っていない女性に対して、果たして優しくある必要ってありますかね?

逆に言うと、こういう「優しいだけ」の男だと女性に思われた時点でお終いです。対等の立場ではなくなる。

考えてみてください。

 

ハエとデートしたいですか?

 

したくないですよね?

「コイツは金を貢ぐハエだ」こういった見下された立場になってしまうと、女性を口説く土台にすら立てていない事になります。

 

 

いつも暇そうにしている

女「今なにしてるの?」

男「暇してるよ!飲もうよ!」

 

女「今から迎え来れる?」

男「ウフフ♪オッケー♪」

 

女(コイツいつも暇してて友達も彼女も居ないのかよwwハエじゃねーかwww)

 

もうコレです。

 

これはブランドに例えると分かりやすいです。例えば、素材が全く同じの無地Tシャツが2枚あるとするじゃないですか。

けれど、一枚は「ヴィトン」で売っている。もう一枚は「しまむら」で売っている。

「どっちか買ってあげるよ!」と言われたらどっちが欲しいですか?

 

ヴィトンの方ですよね。

 

ヴィトンの方が「高品質・ハイセンス・価値がある」というブランディングがされている。だから、全く同じモノなのに選ばれる。

非モテコミッター達は、「女性のいう事は何でも聞く!」という行動原理に基づいた結果、しまむら以下のブランドになっているのです。

 

Twitterで女子の肩ばかり持つ

ネットの世界に蔓延する非モテコミッター、通称「おちんぽ騎士団」。Twitterで男性垢と女子垢の論争があると、背景・内容・論点の理解をする前に「とりあえず女子側を応援しよう!」と条件反射で反応してしまう、ハエ以下の生物です。

彼らの根底に流れているのは「優しい男はモテる」です。アホかと。

だって、どんな女の子もハエと一緒に居たくないですよね?ハエと一緒にいるのはウン○くらいです。

 

騎士団(ハエ)の特長

  • グラビアアイドルのツイートにイイネやリプをするのが生き甲斐
  • 届かない恋は無いと信じている
  • 文章から”童貞”が伝わる
  • モテている男に執着し、叩きまくる
  • 自分は男磨きを一切しない

こんな感じです。もう、見てるだけでモテ無いの伝わりますよね。非モテコミット患者の最底辺、コミットする相手が周りにおらず、仮想(=アイドル、女子垢)の相手に非モテコミットしてしまう、非モテコミッターのカースト最底辺を支える哀れなハエです。

温かい目で見守ってあげましょう。

 

治療方法

良く勘違いされるのが、「非モテコミットしない為に、女をゴミ同然に扱うぜ!」という幻想。

 

(確かに非モテコミットは解消されますが)間違いなく大切な何かを失います。

あくまで“過度にへり下らない”がキーワードになります。優しい”だけ”の男にならない。

具体的な解消方法を説明します。

 

Next Oneマインドセット

Next Oneマインドセットとは、僕が提唱している「ナンパを制する為」であり「非モテを克服する為」の最強のマインドセットです。

 

女性とまだ一度も性行為をしていない状況で。最近知り会った魅力的な1人の女性の事ばかりを考えてしまう、過度に尽くしてしまう。

どの男性でも思い当たる節はあると思います。

 

けれど、この「1人に尽くす」という状態が非常に良くない。世の中に彼女しか居ないと思ってしまう事によって、彼女を失いたくない衝動に駆られる。失いたくないから顔色を伺い、へりくだる。

 

はい、非モテコミットの開始です。

 

ではどうすれば良いのか。

一旦外を見て下さい。

 

女性めっちゃいますよね?仮にあなたがその魅力的な女性を失ったとして、もしかして街に出て声掛けたら、もっと魅力的な女性に出会える可能性もありますよ?

 

イギリスの喜劇王、チャップリン。

新聞記者に、「あなたの最高の作品は?」と聞かれた彼はこう即答したそうです。

 

 

「Next One(次の作品だ)」

 

先程、「1人の女性に尽くす事が冷静な判断を狂わせる」と書きました。

しかし、今のアナタは他に気になる女性が居ないかもしれない。

無理に作ろうとしても思い当たる女性は居ない。

ではどのように、複数人の女性を狙っているように振舞うか。

 

そんな時は「未来」への希望を持ちましょう。

 

今この瞬間に、無理に気になる女性を複数作る必要はありません。「まあ、この子ダメでも次にまた良い人と出会えるかも!」そう心の中で思っておくのです。

そうする事によって、一人の女性にコミットしてしまい搾取され続ける状態を防ぎ、あくまで冷静に判断が出来ます。

「目の前の」女性を適当にあしらえと言っているわけでなく、次の女性も居ると考える事が大切。より積極的なアプローチや、踏み込んだ話題、面白いと思った軽いプレゼントなどをドンドン使うようにしましょう。

 

断言しますが、セックスさえもさせてくれない女性に対して尽くす事は愚かです。

アナタはもっと、自分の人生を生きるべきです。

 

非モテコミットは「病気」です。アナタの貴重な時間やお金を、搾取されてしまう。

他人の浪費に投資するのではなく、自分の成長に投資をしましょう。

タイトルとURLをコピーしました