【東京学園祭】早稲田祭ナンパまとめ|徹底攻略

本記事では早稲田祭の攻略方法を解説します。

 

攻略のポイント

全体的な解説

・ナンパ学園祭の雄、慶応と比較すると早稲田の方がナンパは少ない。

・慶応と比較すると、女の子の早稲田生率は高い。(逆に言うと慶應の学祭で慶応生はほぼ見ない。)

・特に公式サイトに名言はしていないが、酒気帯びはNGなので気を付ける。

・売り子の女の子は、「同じサークルのメンバにナンパを見られる」事を嫌う。上級者向け。

・辺りが暗くなる16:00くらいから警戒心が下がりナンパがしやすくなるが、早稲田祭は慶応と比較し、終了時間が1時間早い(17時終了)為活動時間も短くなる。

・2人 – 3人組が多いため、こちらもその人数に合わせる。オススメは2人。

・終了後は新宿に流れる女の子が多い。高田馬場は早稲田生で溢れる為避けた方がいい。

声掛け / 和み方

・学園祭ではかなり多くナンパが行われている為、「差別化」が非常に重要。

・普通にナンパをしても、周りとの差別化が出来ないので死番しやすい。

・手軽な差別化は以下を参考に。

 

チラシの転用

・学内で貰えるチラシを転用して和む。

・「チラシを配る」という行為は、ナンパ的な声掛けをするよりも心的なハードルが低いので、初心者での声掛けとしてもオススメ。

・ユーモアに富んだサークル・出し元がある為、ネタとなるチラシが多い。

〇例1:アンケート用紙を使用
アンケート用紙を転用し、後半でネタを挟む。途中で好きなタイプやLINE ID、今日好みの人にナンパされたか、等。

〇例2:ネタ系のチラシを転用
早稲田では結構ネタ系のサークルが多い。また、出し物もバラエティに富んでいる。
その為、それをベースにしつつ後半でネタを挟む。
例:猫カフェの広告の場合
→この猫カフェにめっちゃエロい猫いるらしいんですけど、行きません?

例:少林寺拳法サークルの勧誘
→けどお姉さん、少林寺拳法やってそうな顔してません?

 

どんなナンパをされたか聞く

・前述の通り、早稲田祭ではかなりナンパが行われている。その為、それを逆手にとって「今日どんなナンパされた?」と話題を盛り上げる。

・「今日何人くらいナンパされた?」 → 「一番印象に残ったナンパは?」とナンパそのものを話題にするのも良い。

その他

・社会人だけど学際ナンパしたい!って人も安心。もし女の子に「社会人なのに何で来たの?」と聞かれた際は、「付近で飯食べてたけど、学園祭やってたみたいだから覗いてみた」くらいでOK。

・番ゲした際は、とりあえず盛り上がった会話の内容を送っておく。お互いに誰か忘れないようにする。

・連れ出す場合は、「高田馬場は混雑するから」を理由にタクシーで搬送できる。

 

エリア別解説

全体解説

以下の青いエリアがオススメです。

・ステージ付近は人にあふれており、話しにくい。

・椅子がある箇所は良い。座って暇そうにしている女の子が多く狙い目。

・全体的にナンパはしやすい。特に、下図青になっている部分は比較的ナンパしやすくオススメ。

 

大隈像裏:★★★★★

・ここが一番早稲田祭でナンパが行われているエリア。初心者には話しかけのハードルが低い為、オススメ。

・交通量が多いため、下手に動くと渋滞にハマる。比較的空いている場所で張っている方が良い。

・狙い目は東側から帰る子。予定が無く、連れ出せる可能性が高い。

 

11号キャンパス前:★★★★☆

・他のエリアと比較し、和む為のオープンスペースが多い為話しやすい。のんびりナンパしたい人向け。

・座っている女の子に話すか、並走トークからの11号キャンパス前に連れ出して話すかが良い。

 

生協前公園:★★★★☆

・生協の前にある公園。座れる場所がある為、休んでいるいる女の子が多い。時間をかけて和みたい人向け。

・人の入れ替わりはそこまで多くない。留まると目立つ為、数組声を掛けてダメそうであれば一旦移動した方が良い。

 

以上、早稲田祭解説でした。

タイトルとURLをコピーしました