プロナンパ師の意地|2020の目標

2020.1.5|「2.3 ファッション」を追記


 

今年でナンパ歴10年になります。のんちゃまです。

肩書きを「404人抱いたナンパ師」から「プロナンパ師」に変えました。

 

10年もやってれば、もう「プロ」の領域だと思うんですよね。でもちょっと考えてみました。「プロ」って何なんだろう、と。思うに、毎回の出撃でしっかりと目標立てて、成長をし続けられる、挑み続けられる、そして結果も残せる人がプロなのではないかと。

毎回の出撃で目標を立てるには、2020年の目標を立てるのが必須かなと思ってこの記事を執筆しました。

「ナンパ師」を名乗るにしても「プロナンパ師」を名乗るにしても、周りから「この人はプロだな」と思って貰える人になりたいなーと。この記事をみて「10年やってる人でも、1年の目標をしっかり立てるんだ」とプロ根性を見て貰えればなと思います。(正直言ってしまうとイチイチ経験人数を変えるのが面倒だっただけですがw)

 

「弾丸即」の更なる強化

2019年はナンパ大会「TN1」の影響で、短時間で女性をゲットする1点に絞って理論の体系化を進めました。その結果、大会での優勝やそのノウハウnoteの執筆といった「形」に残る活動が出来た自負があります。

ただ、今の現状に満足してしまっては衰退するだけ。更なる実力の向上に向けて以下3点を取り組みます。

 

積極的な田舎への遠征

3大都市(東京、大阪、名古屋)や3大地方都市(札幌、仙台、福岡)では弾丸即である程度の結果を残すことが出来ました。しかし、ガチめな田舎に何回も遠征した結果、こういった田舎では女性の警戒心が高い事や、街から人が居なくなるスピードがシビアです。実際に、四国一周ナンパ遠征や長野5回遠征(18泊)では、何度も何度も坊主の屈辱を味わいました。

こういった土地ではさらなる嗅覚の向上、鋭いスクリーニング、そして短時間でのラポール形成が必要になると感じました。言い方を変えると、現在の弾丸即ノウハウでは「3大都市」「3大地方都市」までしかカバーがし切れていないなと。

ここを強化する為、今年は敢えて遠征した事の無いような田舎・地方都市にも積極的に挑みます。

松本・岡山・広島・金沢・熊本・岩手は行く予定です。地元クラスタの方は震えて待っててネ(ぜひ、乾杯をお願いしますー!)

 

達人のストナン

僕はよく「#達人のストナン」での発信を行っています。パっと見るとただの面白ツイートにように見えますが(笑)、実は結構まじめにやっています。

https://twitter.com/nonchama0721/status/1206499512891494400
https://twitter.com/nonchama0721/status/1202853918062956544

コンセプトは「ユーモアを機軸にしたグダ崩し」。人は笑顔になると警戒心が緩む。その緩みを与える起点を幅広く&鋭く作れるように、この発信に更に網羅性を与えて汎用性の向上を図ります。

その為、いつも同じネタに頼るのではなく思いついた「これは面白い」と思ったグダ崩しを積極的に使う事や、時事ネタもキャッチアップしてこちらに活かすようにします。

 

「非即系」の攻略

これは今年、特に本腰を入れて取り掛かりたい最大の目標です。

 

非即系攻略の意義

前述した通り、今まで僕は「即系」の効率的な回収に力を入れて取り組みました。しかし、そうするとアプローチ出来る層が限られてくるんですよね。

以下の図が視覚的に分かりやすいかなと思います。声を掛けたその日に即れる子は、言うならば「即系」という子。別に即系のスト値が低いとか言うつもりは一切ありません。ただ、いつも同じ層にばかりアプローチしているのでは自分のスキルの幅が広がらない。実際、この「時間を掛けて非即系にアプローチする」という部分は自分でも課題と感じていた部分でした。

ここの抜本的な改善を2020からは行います。というか、もう開始してます。

年末に2人の弟子と共にホワイトボードを使って議論したり、知り合いで「ハイレベ」と繋がりを持つ方を頼りながら感覚を磨きつつ、自分なりの行動指針を作っています。このPDCAサイクルを回しながら、更なる実力の向上を目指したいです。

 

非即系攻略の方法

超簡単に非即系を解説すると、「即系では無い子」。

要するに即系の特長でもある「ソロストで即れる」とか「強スクリーニングを掛けて残る」という部分の逆になります。もちろん究極目標としはソロストでこの層をアプローチする事だとは思うのですが、いそがば回れのマインドで、先ずはイベントやコンビメインで、普段ソロストに引っかからない子の「思考」や「行動パターン」の解析から始めてみたいです。

 

なので!

東京で精力的に活動をしてらっしゃる実力派ナンパ師さんには、僕から合流申請を積極的にさせて頂きたいなと思います。出来ればこの目標を見て「あ、面白そう!!」と興味を持って、共に同じ目標に挑める向上心の高い方だとありがたい限りです。

春先には花見というビッグイベントがあるので、また気になる方にはDMさせて頂きます。是非、僕と一緒に楽しみながら共に腕を磨きましょう!

 

ファッション

僕はどちらかと言うと「ド根性ナンパ師」なので、路上で死ぬまで声かけるのが一番大切だと思う「古い」タイプのナンパ師なんですよね(笑)

ただ、最近の若手を見てるとそうも言っていられないなと。

S1企画の際に冷奴さんたいちゃんさんレンさん。NGN忘年会でランボさんといった若手ナンパ師と合流させて頂いたのですが、彼らって「かっこいい」んですよね。

もちろん先天性の良さもあると思うのですが、特にファッション(髪型含め)の統一感が取れていてパっと見て印象の良さを与える。色々と研究&努力しているんだなーというのが、本当に伝わります。

僕の永遠のライバル(?)でもあるkyoさんも、彼らに頭下げて色々と教えを乞いているんですよね。こういった世の中のトレンドを早く&正確にキャッチアップして、姿勢って結構大切なんだなと思います。ダーヴィンの進化論でもありますよね。「生き残るのは強い種ではない。変化に対応できる種だ」と。これってナンパの世界でも同じだと思っていて、今までのやり方を向上させていくのと同時に、世の中のトレンドを冷静に見ながら自分に対して破壊と創造(scrap and build)していく姿勢。(こういう事を躊躇いなくしているから、kyoさんは息が長いナンパ師なんだなとも思います。)

 

話を一旦戻すと、若手がこういった努力をしているのは、嬉しい反面、オジサンからすると脅威です。さらに言うと、多くの男性からアプローチされる「非即系」の女子にアプローチするにはライバルの存在を確実に意識して差別化する必要があります。そりゃ女の子だってオジサンよりも若い男性の方が好きでしょ。オシャレで格好良ければ、尚更。僕は先に挙げた4人の方と合流出来てラッキーでした。こういった潮流に早く気が付く事が出来たので。だから、こういった世の中の流れに対抗する為に、2020年は「ファッション」も一つのキーワードとして頑張ります。

ファッションは勉強中の身なので、無料ブログで紹介しながら皆様と切磋琢磨出来ればと思っています。20代の人とは違う土俵で戦わないといけないかなと思いつつ、まだ確実な方向性が定まっていないのが現状です。(一生使える良い物を基調にしたコーデにしよう、くらいの超ラフな案しかありません。)ファッションを勉強したい30代の方、一緒に頑張りましょう。(笑)

 

 

教えるスキルのアップデート

僕は「無料ブログ」「note」「講習」の3軸で講師活動を行っています。ナンパ講師の方やnoteクリエイターの方は結構多いですが、3方面で活動している人って意外と少ないんですよね。まあ、これには理由もあって。どうしてもストナン歴が長くなると、初心者の悩みが分からなくなる。だから講習を通じて初心者の悩みを同じ目線で解決する姿勢を崩さず、そこで得た学びをブログやnoteで発信するようにします。

 

無料ブログの目標

ストナンと同じで、「文字にまとめる力」は継続し続けてこそ初めて意味を成すと考えています。その為、無料ブログは(多少雑であったとしても)高い頻度で、様々なジャンルで発信出来ればと思っています。

特に力を入れたいのは、自分の経験をベースに書いた回顧録です(勝手に”ナンパ小説”とか呼んでますが・・・)。去年は「チェックメイト」や「チンパンジー討伐大作戦」がバズりましたよね。こういった記事を読んで「ストナン、なんか面白そうやんけ!」と思ってくれる人が一人でも増えれば良いなと思います。(あと自己満足や、10年後に読み返す思い出にしたいなって気持ちもありますがw)

実は今も2作品を執筆しています。1作品のタイトルだけ先にお伝えすると・・・・「上海ハニー」です。どうぞお楽しみに。

 

講習の目標

短期講習は、2019年に使用した資料の全体的なプラッシュアップをしています。割と既に完成されているのでそこまで抜本的な改変では無いのですが、オマケ的な位置づけのスライドを数枚添付できればと。短期講習の募集は1月中旬から開始予定です。

中期講習(3カ月間)も、今年も去年に引き続いてやりたいです。ただ、ちょっと2020年は他の活動や本業との兼ね合いの関係で、中期講習の募集はかなり少なめになりそうな予感がしています。(また募集時期は別途アップデートします)

短期・中期共に「質」のアップデートは継続して行いたいですが、どうしても時間の制約上、今までと同じペースで募集を続ける事はちょっとだけ厳しそうです。ただ、一人でも多くの方の悩みに寄り添えるように最大限努力を致しますので、ご期待下さい。

 

noteの目標

これも引き続きなのですが、矢継ぎ早に新作を出し続けるのではなく、以前に出したnoteの継続的なアップデートを重点的に取り組みたいです。特に主要4作品(無敵のトーク、王道のストナン、爆速の弾丸即、必勝のLineメンテ)は各1回くらい、2020に大幅アップデートをしたいです。ここをしっかりと更新できるようなスキルを僕自身が磨き上げる「挑戦」でもあります。

先ず2020一発目の大幅アップデートは「王道のストナン」にします。丁度執筆してから1年が経過し、この間に得たノウハウを詰め込むには良いタイミングかなと。noteの序章にも軽く追記のアウトラインや時期が書いてあるので、気になる方は是非見て下さい。

 

あともう一点は、期間限定 or 割安noteで「お、ここに目を付けるか!」といった鋭い洞察に基づくノウハウも発信していきたいです。こちらはどちらかと言うと、「週刊誌」気分で読んで頂けるような価格&ボリュームにする予定です。先日販売開始した「アルファメイル」が良い例ですね。今まで「アルファ」に関するノウハウって結構氾濫してたと思うのですが、「ベータのアナタは正攻法ではアルファになれませんよ」という部分に着眼をして執筆をしました。

主要4作品でナンパに必要となる「基礎力」を身に付けつつ、期間限定noteでその幅を「強化」するイメージに受け取って頂ければと思います。

 

(ちょっとだけ余談なのですが)noteの「返金制度」が先日実装されましたよね。しかし残念な事に、意外とこれを適応してるクリエイターっていないんですよ。特に高額ナンパnote。自分が書いているnoteの「質」と「金額」の関係性に自信があれば、こんなのノータイムで「返金可能」にすると思うのですが…..意外と横を見てみると普及してない。(何なんですかね、内容に自信が無いから返金されるのが怖いんですかね。)

先に申し上げておきますが、僕の執筆するnoteは「主要4作品」であろうと「期間限定」であろうと、全て&絶対に返金制度に対応させます。

 

僕のnote値付けはシンプルで「自分がもし購入者側の立場だったとして、納得できる価格か」という一点だけです。内容と価格のつり合いに自信があるので、全てのnoteを返金可能にしています。この辺りの「返金対応」をもっと多くのナンパ系noteのクリエイターに広めたい。それがフォロワー9,000人を抱える僕の果たすべき役目なのではと思っております。(”役目”はさすがに調子乗り過ぎですかね。自重します。笑)

 

最後に

今まで多くの「凄腕」に合流をさせて頂きました。

彼らに共通しているのは、溢れる向上心。さらに良くなりたいという想いが本当に強くて、時には若手に頭を下げて色々とファッションを学んだりしている方もいます。長くやっているからという事に対して変なプライドも無く、ただ純粋に自分が成長するのを楽しんでいる。だから長く続くし、絶え間なく成長しているから「凄腕」なんだなと思います。僕もそう在りたい。

 

また、弟子の育成や、納得できない意見にはこれからも厳しくコメントをします。

ただ誰よりも「自分」に対して厳しくあり続けます。妥協はしない。やるなら、血反吐はいでも徹夜してでも、死ぬ気でやりきる。このくらいのプレッシャーに弱音を吐くようでは、人の悩みに寄り添ってそれを解決するなんて事は絶対に出来ません。(もし僕が甘えているようなヌルい行動をしている時は、皆様で叱ってください笑)

 

年齢的にもオジサンですが、「去年よりも成長するぞ!」の意気込みを持ってぶつかります。今年もどうぞ、よろしくお願いします。

タイトルとURLをコピーしました